<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

布施で、アメリカ国歌を歌いました!

0

     

    ラグビーワールドカップで「各国の国歌を覚えて、一緒に歌うことができればとても良いおもてなしになるのではないかと閃きました。」という元日本代表で、RWC2019アンバサダーでもある廣瀬俊朗さんの『ラグビーx音楽』というコンセプトに強い共感を感じて、「絶対に布施でも、スクラム・ユニゾンをやりたい!」と、廣瀬さんに直接連絡を取り、8月2日の関西初の『スクラム・ユニゾン』に参加して、廣瀬さんとお話しもさせていただきました。

     

    「僕らのコンテンツを使って、自由にやってくださいよ」というお言葉をいただき、接客英会話クラスの実施でもコラボさせてもらった布施えびすバルさんに提案し、ご賛同いただきました。そして布施えびすバルさんのお口添えでブランドーリ布施二番街(商店街)の会長さんのご協力をいただいて、布施商店街の夏のビッグ・イベントである土曜夜市の日に『勝手にスクラム・ユニゾン』として実施させてもらえることになりました。

     

    もちろんラグビーも好きだし、実際は大阪市民なのに自分の生活圏を考えると半分東大阪市民のように自覚しているので東大阪に対する郷土愛も持っているけれど、なんと言ってもUSAが異常に強い私の「アメリカ国歌を歌って、アメリカの応援をしたい!」という思いにご賛同、ご協力いただいた方のお陰で実現できたことをとても感謝しています。

     

    天気予報通り夕方からポツポツ雨が降り出したものの午後7時には、商店街の両方に各お店が出す露天が出てお子様づれのご家族で、商店街はごった返している状態。道ゆく人たちにも「一緒に歌いませんか?」と声をかけつつ、認定を受けたRUGBY MATSURI PROJECT2019のノベルティーのステッカーやバッジを子どもさんに配りました。

     

    そしてイベント開始の午後7時になり、参加しようと集まってくださった方たちと、『スクラム・ユニゾン』のpractice videoとしてYouTubeで公開されている動画を見ながら、英語にカタカナをふった歌詞カードを手に、まず3回練習。

     

    土曜夜市

     

     

    参加者のみなさんの発声も大きくなり、メロディーにも慣れてきたところ、いざ本番!

     

     

      

    みんな真剣に、しっかりと歌えていたと思います。

     

     

    土曜夜市

     

    土曜夜市

     

     

    練習時間も含め、わずか15分程度の短いイベントでしたが、Power of Music、そう『音楽の魔法』が連帯感をもたらしてくれたように感じました。

     

     

    土曜夜市

     

     

    この布施からの歌声のエールがアメリカ代表に伝わりますように〜

     

    と言いつつ、ノーサイドの精神で、アメリカだけでなく関西(花園と神戸)での試合の対戦国であるイギリスとトンガの国歌も歌って両チームを応援するイベントを前夜祭として9月25日と10月12日に布施えびすバルの実行委員長さんの新しいお店Craftbeer Tavernで行います。

    ぜひ、『ラグビー x 音楽』がもたらすパワーや連帯感を感じに来てください。

     

    More Photos ▶▶▶フォトアルバムはこちら

    hanamoritai * 布施 * 22:12 * comments(0) * -
    このページの先頭へ